術後、8カ月ちょっとすぎ。

術後、8カ月をちょっとすぎました。

今日は、検査の結果を聞きに行ってきました。
前の外来の時に、『ないと思うけど、癌の可能性を捨てきれないから』と言われて、検査してたのです。
結果までの3週間は、また手術前の悪夢を見るような気持ちになりました。

ささいな体の変化で、気に病むことが、病気をする前よりも多くなりましたが、
毎日のほとんどは元気で過ごしてますが、寝る時やふと不安になることがあります。

家族であっても、不安なことを、一生懸命力説しても、話は聞いてはくれるけど、きっと心の中で、『私に言われても』と思ってるやろな~と思うとトーンダウンしてしまい、もやもやは解決されない。
まぁ、そりゃそーや、しょせんは他人事やもんなと、何度思ったことか・・・家族であっても。

同じような病気をされた方のブログを読み漁り、ケースバイケースであっても、お医者さんには聞けない話、本当の話を書いてくださってるかたのブログは、ずいぶんと役に立ったし、心の支えになりました。

私の場合、先に手術された方のブログを見て、見ず知らずの私のコメントに答えてくださった方に、ずいぶんと救われた。
あと、コメントをくださって励ましてくださったのも救われました。

手術とは別の話ですが、去年の5月に死にかけて入院した病気は、実は、婦人科系の薬の副作用だったのです。
なので、『副作用だったら、救済制度があるよ』と友達に教えてもらったので、救済制度の機関から書類を送ってもらい、診断書を書いてもらってました。

救済してもらえるなら、入院費用は、給付してもらえるらしいです。あとちょこっとお見舞い程度のお金。
それでも、請求しても審査の結果いかんによっては、もらえないそうです。
薬を出してもらった病院での、診断書料は5400円。入院した病院での、書類2通で、一通が3240円なので、2通で6480円、の合計は11880円かかりました。
審査には10カ月程度かかるそうです。11880円が無駄になるかは、忘れた頃に解るようです。

やることはやった(書類書くの面倒くさかった)ので、もう気にしない事にします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>やることはやった(書類書くの面倒くさかった)ので、
>もう気にしない事にします。

そうですね。
私がわんこさんなら同じことをして同じ感想だと思います。

やることやらなかったらその先がわからないままだし、
後に後悔することになるかもしれないし、
かかったお金が無駄になるかもしれないけど
今の時点ではわからないから、それを心配しても仕方ない。

それにしても、
書類って書くの、面倒くさいですよね〜。



violaさんへ。

violaさん、コメントありがとうございます。

そうなんです、もう書類を作成して、送ってしまったから、気にせず忘れる事にします。
気にしても、成否には影響しないですし・・・

病院へ渡す分でも、趣旨や書き方の冊子がついてたくらいですから、生命保険とかそういう書類とは異なるので、
けっこう面倒くさいもののようです。

事務関係の仕事をしてたので、書類を作成することは多かった私でさえ、面倒くさいなと思ってしまったので、
申請書をもらっても、諦めてしまう人がいるかもしれません(~_~;)

私は、友達にこの制度を教えてもらったけど、周知されていないようですし、知らずにいたら、申請するチャンスもなかったと思いますので、ブログに書いてみました。



プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード