旅の想い出。

旅の想い出は、ハプニングの時のほうがよく覚えている。

友達とはじめて行った金沢で、安いホテルだったけど、部屋に入った瞬間目にしたのは、ベッドが縦に並んでいた。

二人とも唖然・・・数秒後、爆笑!

『そら、安いツアーやわ』と妙に納得。ツアーと言っても、観光もついてなくて、ホテルとJRがセットになったやつ。

格安だったのよね~

その頃はネットもなかったし、パンフレットの写真か旅行代理頼み、行ってみないと解らないスリル。

同じ友達と、香港へ行った時、姉と行く時も、友達と行く時も、いつもそうするんやけど、

旅先で、いちいち割り勘とか面倒くさいので、それぞれ1万円ずつ同じ額を出し合って、『二人の財布』を

作る、お土産や買い物はそれぞれ個人で。

食事はもちろん『二人のお金』で出す。入場料も、旅のお約束のソフトクリームも『二人のお金』

ホテルの冷蔵庫の飲み物は高いので、外でお菓子と一緒に買っておくのも『二人のお金』

『二人のお金』は、個人の財布からいったん出ていったお金なので、なんか他人様の財布のように気前よく使える。

足らなくなったら、同じ金額を足せばいいし、残金はきっちり半分にする。

香港へ友達と行った時も、姉と何度も行ってたので、日本円を香港ドルへ換金するのに、

お迎えのバスか車の中で、ガイドさんに1万円だけ両替してもらい、チップ用のとりあえずの香港ドルにする。

これも、『二人のお金』になる。宿について落ち着いたら、銀行へ行き、数万円両替する、

両替の手数料がいるので、二人合わせて両替してもらう、何度も両替するとその度に、手数料とられるので。

私が両替をしてる時、銀行内の椅子で、友達は私を待っていた。

ターバンを巻いた恰幅の良いインド人が、友達に『一万円札を見せてくれ』と言って、

一万円札を取り上げて、返してくれない。友達は泣きそうになっている。

はっ!これは、お金をすり替えようとしてるんちゃう?

このターバンのオッサン、銀行員ちゃうやろ?!と、日本語で、『ちょっと!なによ!お金返して!』と言うと、

たぶん『ニホンノオカネ、ミテタダケ』と言いながら、にやついている。

裏表を何度もひっくりかえし、友達に返してくれないので、立ち上がって大きな声で、手を振りながら

『助けて~ヘルプミー!』と叫ぶ私。

ターバンのオッサンは、慌てて「サンキュー」と言いながら返してくれたけど。

拳銃持った警備員さんが、わらわらと寄ってきてたからね~

待合の椅子に座ってる友達に、先に香港ドルを渡してきて、『見てごらん、これが10ドルだよ』とか

言ってきたらしい。それで、『日本の一万円見たことないから、見せて』と言って、一万円札をひったくったらしい。

街中で、お金を出すのは危ないって解ってたので、銀行の中なら大丈夫と思ってたけど、気をつけてないと。

2人で、いろんな所へ旅に行ったけど、いつも盛り上がる話題はこの2つ。縦のベッドと、ターバンのオッサン。

旅の想い出はハプニング。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなあ

こんにちは~。

ちょっと危ない目に遭ったり、そんして悔しい思いしたり、そういうのが結局一番思い出になりますよね。

私も友達と、香港で刃傷沙汰を見た話をするとメッチャ盛り上がります。

またどっか行きたくなりました

ぢょん でんばあさんへ。

ぢょん でんばあさん、コメントありがとうございます。

> ちょっと危ない目に遭ったり、そんして悔しい思いしたり、そういうのが結局一番思い出になりますよね。
> 私も友達と、香港で刃傷沙汰を見た話をするとメッチャ盛り上がります。

そうなんです~ちょっと危ない目がポイントですよね~刃傷沙汰?自分達が怪我してなければそれは想い出話になりますね~
姉との香港では、ぼられそうになったり、ちょっと良いレストランで店員さんに『頼みすぎ』と注意されたり。

> またどっか行きたくなりました

旅はいいですよね~どっかへ行きたいです。
プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード