手帳が日記代り?

このブログ記事で2冊目の、手帳を買った話を前に書いたけど、私の場合ほとんど予定がないので、

スケジュール管理のためというよりも、日記代りに毎年書いている。

日記のように、気持ちとかを書くわけではなく、一言だけが多く、白紙が多い。

働くようになってからではなく、中学生から毎年、手帳を用意する。

きっかけは、中学の美術の先生の雑談から。

この先生、個性的な髪型と化粧の話のおもろい先生だった。

なんの話の流れか忘れたか、『日記書きや~』という。

ある時、警察の人が来て『大学時代の友達、〇〇という男の、大学生の時の〇月〇日の何時頃に、

〇〇と、会ってたかどうか?』と尋ねられたらしい。

そんな昔の普通の一日の事を『え~憶えてへんわ~そんなん』と言ったが、

学生運動に参加してたらしい〇〇君が、逮捕されるかどうかが、先生の証言により変わるらしい。

その時で、すでに10年以上前の事だったので、正直覚えてない。

その時、学生の頃から書いていた日記を、思いだしたそう。

事細かに、日記をつけていたので、実家から探し出して、警察に見せたら、

確かに、10年以上前の、〇〇君と会っていた、という証拠になったらしい。

なので、『後から役に立つかもしれへんから、日記を書いた方がええで~』と

と言うお話。

それで何人の中学生が日記を書くようになったか不明だけど、もの覚えの悪い私の記憶に

残っているくらいだから、ためになる話だと言えるかな。

働くようになって、日曜日に心斎橋の大丸で買い物してる時、偶然先生を見かけた。

『〇〇先生~お久しぶりです~』と言うと、名前を憶えていてくれて、お姉ちゃんがいる

生徒だと憶えていてくれた、今は別の学区の先生だとか。

先生に、かくかくしかじかで、『私も、日記かわりに手帳につけてます』と言うと、

『そうなん?そんな話したかな~』ととぼけていたが、相変わらず、個性的な髪型で化粧の、

カッコいい先生だった。あの頃の先生より、私は今年上やけど、全然しっかりしてへんわ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先生の日記

それはすごいですね。
そんなこと聞いたら、私も日記つけたいと思いました!

私も中学から20代半ばまで、
ぼちぼちと思いついた時につけていた日記が
あったのですが、一度やめてしまってからは
なかなかその習慣が再開できずにいます。
何でやめてしまったのかなぁ・・・。



violaさんへ。

violaさん、コメントありがとうございます。

日記も役に立つんや~と思ったできごとですが、私は日記は続けられませんでした。
手帳でも、気持ちとかはあまり書くことないですけど、
昔、ライブによく行ってた時は、ライブ日記はつけてました。
それは、後から見返すとおもしろかったです。

> 私も中学から20代半ばまで、ぼちぼちと思いついた時につけていた日記があったのですが、一度やめてしまってからは
> なかなかその習慣が再開できずにいます。
> 何でやめてしまったのかなぁ・・・。

やめてしまったんですね、もったいない気がしますね。
これをきっかけに、また再開してみたらいかがでしょう?

プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード