黒いメモ帳。

病院へ通いだして、先生の言葉や検査の予定を忘れないように、ある時期から、

もらってほってあったメモ帳に書き始めた。

もう数枚でメモ帳は終わります。まさか13年も使うとは!あと3枚ほど残っているだけです。

このメモ帳だけで終わりたいのですが・・・。

個人的な病気の記録なので、興味のない方は飛ばしてください。
HNI_0059 c



続きを読む

スポンサーサイト

Wのショック。

今日は、病院でした。

愚痴しかありません。

心臓内科。

またまた、薬継続です。『いつまでですか?』と聞くと、のらりくらり。『手術したからね~』とのこと。

次は6月。

婦人科のほうも今日が診察日。

なんと、担当医の先生、転勤になるので、担当医が変わるそう。。。

帰ってきて、名前で調べたら、女医の先生になるみたい。まぁええか。。。

って、まだ継続???って、もう嫌や~病院通いたくない!

以上、心の叫び!でした。

あ、ショックのあまり、先生にお世話になりましたってお礼言うの忘れてた(-"-)

術後、4か月。

術後、4か月ですが、気分的にはもう1年くらいたった感覚です。

手術する前は、手術が決まるまでの期間は、じりじりして待っていました。

ずっと、しんどかったけど、それに慣れてしまって、それが普通だと思っていたけど、

けっこうギリギリで生きてたんやなぁ~と思います。家族にも大げさやと思われてたし。

もう少しで、うっかり親より先に死ぬという、最大の親不孝をしてしまうところでした。

手術したのは、婦人科系ですが、その前に入院してたのは心臓内科でした、婦人科の薬の

副作用だったんで、それでうっかり死にかけたということです。

例えば、お茶を飲みたいので、お湯を沸かしているほんの数分、立って待ってられないとか、

信号が青から赤に変わりかけていて、渡りたいので小走りすると、心臓バクバクするとか、

自分の部屋の3階まで一気に上がると、息が切れるとか、普通じゃなかったんやな。

今はお湯沸かす間、レンジでチンする間、踊って待ってます。

元気になりました、もやっと霧がたちこめていたものが、晴れて視界良好!という感じです。

いつの間にか3ヶ月たちました。

気がつけば、手術から3ヶ月すぎていました。

体調はすこぶる良く、術前のひどい症状から解放されて、なんでもできそうな気分です。

お腹の傷がたまにちくっとしますが、傷は治っているようなので、気のせいなのか?

普段は気にしてませんが、傷痕は気になります。

アットノンという薬があるようですが、薬局で聞くと、手術の傷痕には微妙な感じでした。

もうひとつ、安い薬(アットノンに比べ)もありましたが、決して安くはありません。

もう少しして、気になるようなら、病院で尋ねてみようかと思っています。

が、まだ通院は続きます、予約は3月なので、これで終わればいいなと思っています。

外来日

今日は婦人科の外来でした。

特に具合も悪くない。内診もしたけど、『問題ないです、じゃあ次は・・・』と先生がおっしゃる。

『えっ?!次?今日で終わりちゃうの?』と心の中で叫ぶ。

まぁ、確かに一言も次で終わりとはおっしゃってませんけど・・・勝手にもう終わりと思いこんでた。

そして、先生は明るい声で『心臓内科と同じ日にしとくね♪』とサービスしてるつもり???

心臓内科の外来は3月に、同じ日の20分後に、予約を入れられた。。。。。。。。。

はぁ~また行かんとあかんのかぁ~とため息。

まだ手術から3ヶ月たってないもんね~体調も良くて、もう行くのもしんどくないから、善しとするか。

半年くらい行かんとダメなのかなぁ~

プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード