今日は病院でした。

今日は、通院日でした。

婦人科は次は半年後やと、ほっとしたと同時に、先生の『5年は診とかんと』の言葉に、手術して、結果は癌じゃなかったのに、癌の疑いで、5年なのか?!と驚愕!

癌だったら、手術なり治療なりして、5年間様子見て、ってなるのは解るけど、疑いだけでも?とびっくりしました。

次の外来の時は、新しい病院になるらしい。
入院してた頃から、隣に建て出してたので、来年の4月から、産婦人科はそちらで、診療するようになるらしい。
今度は、産科と婦人科は、分けて診療してほしいなぁ~
同じ待合いで、お腹の大きい人とか、赤ちゃんのいるママと同じところは辛いっすよ~

スポンサーサイト

術後、11カ月。

術後、11カ月たちました。体調はすこぶる良いです。

子宮を摘出してから、家族からみても、元気になったけど、しばらくは食欲もなく、シモも痛いし、先生からは、『膣を縫ってるので、踏ん張らないで』と言われてたし、とにかく痛くて怖いし踏ん張れず、退院してしばらく便秘気味で、薬をもらってなんとか出してました。

成人してからは、ずっと便秘だったので、慣れていますが、とにかくきばれないので、しんどかったです。便通は大事です。

体調が良くなってきて、動けるようになってから、最初の便秘状態を抜けてから、ほぼ毎日出るようになったのです!!!

なので、頑張る事なく自然とするりと、便通があった時は『腸さん、ありがとう』と心の中で言ってます。
気持ちの悪い話ですが、それくらいスムーズな便通はありがたいのです。

ひょっとして、子宮が腸に癒着してたらしいから、手術で剥がしてもらって、腸がスッキリして、便通がよくなったのかなぁ~
ずっと続けてるR-1のおかげもあるのかなぁ?!
でも、ほぼ毎日だなんて!びっくりです。夢のようです。

術後、10カ月。

手術から10カ月、たちました。

夏バテしているのに、全然食欲が衰えず、1グラムも痩せないという悲しさ。

美味しく食事をいただいて、そこそこ健康なので、去年の夏のことを思えば、贅沢は言えませんが・・・

10カ月しかたってないのかぁ~という気分です。もう何年も前の事のように思います。

10カ月前に手術した方は、ほとんど良いのですが、定期的に通院しています。

傷痕はまだありますが、痛くはありません。

その前の病気に関してはまだ薬も続いてて、いつ終わるのか?とじりじりしていますが、

薬を止めるとどうなるのかの不安もあります。

でもまぁなんとか、元気に過ごせてるので、『もう来なくていい』と言われるまで頑張ります。


術後、8カ月ちょっとすぎ。

術後、8カ月をちょっとすぎました。

今日は、検査の結果を聞きに行ってきました。
前の外来の時に、『ないと思うけど、癌の可能性を捨てきれないから』と言われて、検査してたのです。
結果までの3週間は、また手術前の悪夢を見るような気持ちになりました。

ささいな体の変化で、気に病むことが、病気をする前よりも多くなりましたが、
毎日のほとんどは元気で過ごしてますが、寝る時やふと不安になることがあります。

家族であっても、不安なことを、一生懸命力説しても、話は聞いてはくれるけど、きっと心の中で、『私に言われても』と思ってるやろな~と思うとトーンダウンしてしまい、もやもやは解決されない。
まぁ、そりゃそーや、しょせんは他人事やもんなと、何度思ったことか・・・家族であっても。

同じような病気をされた方のブログを読み漁り、ケースバイケースであっても、お医者さんには聞けない話、本当の話を書いてくださってるかたのブログは、ずいぶんと役に立ったし、心の支えになりました。

私の場合、先に手術された方のブログを見て、見ず知らずの私のコメントに答えてくださった方に、ずいぶんと救われた。
あと、コメントをくださって励ましてくださったのも救われました。

手術とは別の話ですが、去年の5月に死にかけて入院した病気は、実は、婦人科系の薬の副作用だったのです。
なので、『副作用だったら、救済制度があるよ』と友達に教えてもらったので、救済制度の機関から書類を送ってもらい、診断書を書いてもらってました。

救済してもらえるなら、入院費用は、給付してもらえるらしいです。あとちょこっとお見舞い程度のお金。
それでも、請求しても審査の結果いかんによっては、もらえないそうです。
薬を出してもらった病院での、診断書料は5400円。入院した病院での、書類2通で、一通が3240円なので、2通で6480円、の合計は11880円かかりました。
審査には10カ月程度かかるそうです。11880円が無駄になるかは、忘れた頃に解るようです。

やることはやった(書類書くの面倒くさかった)ので、もう気にしない事にします。


去年の今日、即入院でした。

去年の今日。クラウスマイネの誕生日に、病院へ行ったらそのまま、即入院となりました。

あれから、一年たったんですね・・・長い一年間でした、遠い昔のような気もします。

まだ、病院へは通わないといけませんし、まだ足には後遺症は残っています。

でも、ぱっと見元気ですし、丸々太ってきてます(+_+)が、またなるんちゃうか?という

恐怖は一生あると思います。

婦人科のほうは、手術した日から、7カ月経ちました。

こっちはほぼ大丈夫と思われますが、まだ病院通いはしなければなりません。

どちらも、先生から『もう来なくていいよ』と言われるまで、安心はできません。

病気になってなくても、いろいろと不具合が出てくるお年頃、体の事を考えてケアをしないと

元気にすごせないのかと思います。

まず痩せないと・・・標準体重にまで落とさないといけません(~_~;)



プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード