あれから2年。

婦人科のクリニックで処方された薬の副作用で足が腫れて入院して、まだ病院通いは続いていますが、ほぼ治ったと思っています。

薬の副作用の救済精度を教えてもらい、請求して給付してもらえることになりましたが、審査の過程で、問い合わせの結果をコピーして送ってくるのですが、内容で気になったのは、薬を処方したクリニックが、私に対して『薬の副作用がある可能性を説明されましたか?』と尋ねられ、クリニックは『期間が短かったので、(副作用の可能性の)説明しなかった』と回答されていたのが、ひっかかりました。

もし、きちんと副作用があるかもしれないと説明されていたら、頭の片隅にその知識があれば、もっと早くに病院へ行ってたし、入院には至らなかったのでは?と悔やまれます。

これからは薬をもらった時は、きちっと説明を聞こうと心に誓いました。

スポンサーサイト

ほんまに完了。

医薬品副作用被害救済制度に、最初に問い合わせてから、ほぼ1年。

やっと『入金されました』とお知らせがきた。

医療費(健康保険の自己負担分)と、医療手当が、入金されたよう。

これでもうあの水色の封書が、簡易書留で来ることはない。

あ、まだ医療機関で出す、薬の副作用カードを申請したのが、まだなので、それも来るか・・・

まだ病院通いは続いてるけど、気持ちの上で一区切りついた。

もう、くよくよするのはやめよう。

やっと完了!

おととしの5月に入院することになったのは薬の副作用で、深部静脈血栓症になりました。

去年の5月に薬の副作用の救済制度があると教えてもらい、申請手続きをしていました。

薬の副作用が認定されれば、医療費(入院費用)と、医療手当(慰謝料?)が出るそうです。

医療手当と言ってもごくわずかですが、やっと決定されて、約1か月後に給付されるそうです。

とにかく救済されます。ばんさーい!これで区切りがつきました。

申請しても認定されるかどうか解らないちゅうぶらりんの状態も、書類のやりとりも面倒でした。

薬の副作用に悩まされるのもごめんやし、こんな面倒な事を2度とやりたくないです。

通院。

今日は、通院の日。しかも2カ所、心臓内科と、婦人科。

微妙に時間が開いてて、心臓内科が終わって1時間の待ち時間。

薬が一種類減って、次は6月末。

婦人科は、手術から3年間は半年毎になって、その次からは、1年毎で5年診るらしい。

やっぱりまだ行かなあかんねな。次は、6月末と、10月半ば。

いつも、同じやけど、来なくていいよと言われるまで頑張ろう。

今日は外来日。

今日は心臓内科の外来日は気分もへこむ。
薬はやっぱり終わらなかった、悲しい・・・でも、はじめて?先生の口から、『次の(診察の)時に、やめようかと思ってる』って聞いてちょっと、ほっとしました。
しかも次は3ヶ月後でなくて、約2カ月後。(婦人科の外来に合わせてくれた)
ちょっと前進かな?と自分を納得させている。

先生に例の救済制度の件で、『あれまだなんですよ~もう8カ月経つのに!』と愚痴ったら、先生も『そうなん?時間かかるね~調べたら、けっこう大変みたいやね』と同情してくれた。
先生にも、細かい資料の提出を言ってくるみたいやから、ご迷惑をかけております。と謝っておいた。

午前中は憂鬱やったけど、午後からは、ちょっとおでかけで、ウキウキ♪
ひさしぶりに梅田へ。変わっていてびっくり。工事もあちこちでしてるしね。

CD屋さんにも寄ってみた。中古で、持ってないやつをゲットして、もう一枚欲しいやつあったけど、レコードで持ってるのは確かやけど、CDに買い直したかどうかが覚えてなくて、買うのをやめて、一枚だけ買う。
家に帰ってみると、なかった・・・残念(-_-)また買いに行こう。
プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード