FC2ブログ

悲しいけど。

今朝は、悲しいことがあった。ある方が亡くなったと知り、悲しいけど、教えられることもあった。

お会いしたこともないし、SNSでこちらが一方的に、その方の楽しい生き方をSNSを通じて、見せていただいていただけやけど。

でも、ご本人が意識不明になる前に、娘さんへかけたという言葉を読んで、泣いてしまった。
ご本人が更新できない状態になってから、律儀にも娘さんが管理者となって更新されて、その方の状況を書かれていたが、昨日に亡くなられたそうだ。
お父さんのSNSを見て、あんなにファンがいると知って、娘さんも誇りに思われたのではないかと。

私は父が、以前に倒れた時は、今亡くなったら、後悔しかないなと反省したけど、幸い今も元気ですごしている。
喉元過ぎれば熱さ忘れるではないけど、父とは相性が悪いので、口を聞かないのが一番もめない方法と思ってはいあるけど、いずれ後悔するなとは思っている。もちろん、母にも姉にもね。

病気にならずとも、親はいつまで元気でいられるのか解らない。
人は失いそうになって、大切なことに気がつくこともある、家族とは、ドラマのような言葉を掛けあうことはあまりないけど、折にふれ、ありがとうとは伝えておきたい。
現実はいつも怒ってばかりやけど、後悔するような言葉は発しないように注意したい、なるべくね。
スポンサーサイト

記憶。


人との出会いにおいて、「最初は嫌いやったけど、そのうち好きになる事がある」って話を聞く。

私は頭が固いのか、最初に受けた印象から変わる事はほぼない。

音楽も最初に好きじゃないと思うと、後から好きになるということはほぼない。

嫌いではない程度ならば、この曲はいいなと個々に思うことはあるけど・・・。

同じ音楽嗜好の友達から、いいよ~って勧められて聴いても、イマイチと印象を受けたら、

好きになることってない。

図書館で、ツェッペリンのCDがあったので借りてきて、聴いてみた。

あれ?聴いた事ある曲ばっかりやな~有名やから、どこかで聴いたのかなと・・・

突然、記憶の扉が開いた!レコード一枚だけ持ってたと思って、ラックを見てみると、

友達が「何枚もあるから~」とくれたやつで、もらった当初は、聴いてたんかな~と思って、

レコードは「Led Zeppelin Ⅲ」やった。何十年ぶりにレコードジャケットを開いてみて、納得。

「移民の歌」・・・ブルーザー・ブロディやな、プロレス好きな友達からもらったんやった。

で、Zepを好きになったかと言うと、そうでもないちゅう話、申し訳ないけど。

これは当時、斬新な音楽やったやろな~と思うけど、心に響かない。

Metalとか Hardoreが好きな人間が言うのはおかしいけど、なんかウルサイと感じる。


買った途端に・・・

家の中にあるはずなのに、どうしても見つからないので、諦めて買う。

すると見つからなかった物が、突如出現するって、何???

悔しいけど、100均やし、1つ壊れたら予備になるしね・・・。

こうやって物って増えていくのかも。掃除を兼ねて、少しづつ要らない物を捨てていくようにしている。

先日も、下着を見直した。いつも身に着ける物は、洗濯してはすぐに履くような物って5枚くらい。

それ以外は、履き心地が悪いって事やから、いつまでも残っているので、いっそ捨ててしまおう!

と処分して、むっちゃすっきり!新品のも5枚くらいあるので、お正月も大丈夫。

昔はお正月に、服から下着までサラにしてたけど、今は下着くらい。

クローゼットを掃除中。捨てられる物もあるので、お正月までにスッキリできるかな。

冬じたく。

図書館で借りて、読んでいた雑誌に載ってたニットの手袋が可愛かったので、

姉に、「これさ~編めると思う?」と聞いてみた。即答で「編めるよ!・・・・あんたでも!」

「写真入りで編み方載ってるし~あんたでも、編める、編める!」と言う。

私は、しばし雑誌をながめ(ながめてるフリ)「う~ん、私には無理」

ハイはなから決まってたセリフ(笑)

姉も苦笑い。「え~!私が編むの?・・・毛糸あんの?」

私「毛糸、(ネックウォーマーを編んでもらった)ピンクのん、あれちょうどよくない?」

姉「ん~ちょっと細い気がするけど~まぁ編めんことないけどさ・・・」

ハイ!姉が私のために編むの決定♪

メンドクサイですけど、「これ~編んで~」といきなり言うと、「え~自分で編みや」と

いったん断られるんで~いつも、似たような手順を踏んでいる。

姉も、何で私が?!と思いつつも、編むの好きなんで、断れないんやと思う。

代りにお裁縫のほうは、私がやることにしている。素直にね♪

いっちょあがり。ありがとう♪今年の冬はバッチリ!↓
DSCN2069 c

クセロシキオス

前にクワズイモを育てて、どんどん大きくなり、実までできて、株分けまでしたのに、

自分の体調が悪くなると同時に何故か、クワズイモがすべて枯れてしまった。

あらたに、何か室内で植物を育てることもなかったけど、ひさしぶりに、多肉の小さいのを買ってきた。

育てる楽しみができた。今は、一番長いところで、24cmくらい。大きくなるかな~(*^。^*)

名前は、覚えられないけど、クセロシキオス(緑の太鼓)または、グリーンドラムって言うらしい。

グリーンドラムのほうが覚えやすいので、愛称はドラちゃんで♪

20181104DSCN2062.jpg

ピアスをなくした。

10日以上前に、出かけた時につけていたピアスは昔作ったもの。久しぶりにつけていたら、出かけた先で耳に手をやると、片方がない・・・もちろん、どこで落としたのか解らない。

このピアスは、ピアスの穴を3つ開いてた時に、3つ作り、1つ無くして、2つだけになり、また作ればいいやと思いつつ、そのままになっていた。

また片方を無くして、1つだけになってしまったな~と思っていたら、家族から「あんたピアス落としてたで」と先日言われて、玄関ドアの仕切りから1cmくらい出たところにあり拾ったのを、忘れてたらしい。
なんや~もう出かける前に落としてたんや・・・というか、このピアス、構造上に問題があるな・・・ともう作るのはやめようと思った。

シルバーのピアスばかりしているけど、ピアスを開けた当時は金のピアスが定番で(金はアレルギーがないと言われていた)、けっこう高価だった。

ピアスの穴は最初は左右にペアで開けたけど、よくピアスを無くし、片方だけのピアスがどんどん増えて、捨てるのも忍びなくて、片方だけのピアスも生かせるようにと、もうひとつ、ピアスの穴を開けて、30年くらい保っている。

何か前にドラマで、その時の主人公が40歳すぎた大人なのに、シルバーのペンダントを大事につけているのを、セレブになった同級生の女は、「みずぼらしい、みっともない」とバカにしていたのを見て、大人の女がシルバーをつけるのは、世間ではみずぼらしい、みっともないと見なされるのか?と愕然とした。

その主人公の女の人は、若い頃に好きな人からのプレゼントのシルバーのペンダントを想い出とともに大事にしていただけなのに・・・
想い出の品でもなくても、自分が好きになった物をずっと身に着けたり、大事にすることをバカにするような、流行ばかりを追いかける感覚を持っているほうが、よっぽど、みずぼらしいと思う。



腑に落ちる。

部屋で音楽を聴きながら、ご機嫌で、片付けをしてる時、「なんで(昔に)Slayerを好きにならなかったんだろう?」と、考えてみた。
だって、どう聴いたって、好きなタイプの音楽なのに・・・

80年代も、友達の間で好きな人が多かったので、テープをもらったりして、お勧めされる機会はあったけど、そう好きになれなかった(嫌いではなかったけど)。
ここ10年ほど前?もうちょっと前かな~とにかく、あらためて聴いてから、「あれ?むっちゃ好き♪」と気がついてから、ずっと考えてるけど、なんであの良さが解らなかったのか、ずっと不思議に思っていた。

17歳の誕生日に、小・中学校と同級生だった子(スーパーロックに行った仲間)に、日本のバンドのデビューアルバムをプレゼントされて、その数日後にライブがあるから行こうと誘われて、そこからライブハウスに通うようになった。
いわゆるジャパメタにはまった~東京のバンドでも3ヶ月ペースで大阪にも来てくれてたし。
ライブハウスで話するようになった人にまた別のバンドを教えられて。

Slayerは来日もしなかったしね。Metallicaが初来日した時には、はまったけど・・・
どちらかといえば、MetallicaよりSlayerのほうが完全にタイプなんよね~今になって思うと。

当時は、ライブハウスは1200円~1500円くらいで入れたし、歩いて行けるライブハウスもあったし。
いつでも行けて、目の前で演奏するバンドが魅力的やった。
その時期は、熱心に聴いてたのは、ライブハウスでよく行ってたバンドで、当時は来日しなかったSlayerにはまらなかったのは、そのせいかと、突然、片づけていたら、腑に落ちた・・・って話。

ライブ以外、何もおもしろくないって思ってた時に、Slayerは、叫んだり、何かをキックしたい気持ちを代弁してるような音楽のような気がするから、聴くとスカッとするから、好きになれて良かったな~

平成最後の秋。

この夏は、平成最後のって大騒ぎしてたけど、これから秋も冬も、平成最後のとなるんや。

自分の事で言えば、昭和で生きたのは19年、平成は30年やから、平成のほうが長く生きてるけど、

平成な女とは言えないな~どう考えても昭和な女。

偶然やけど、昭和が終わったのが19歳の時、平成が終わるのが49歳、次は何歳で年号が変わるのかな~

次に年号が変わるまで生きてられるかな~


通院。

今日は、婦人科の外来。今月の25日で、手術から2年。

受付機で受付を済ませたら、担当の先生の名前が変わっている・・・S先生からK先生に。

S先生、辞められたのかな?と思ったら、違うK先生が『今日は、S先生はお休みで』と言う。

『残っているほうの卵巣が腫れているんですけど、前にも言われたことあります?』と聞かれたので、

『腫れてるって、しょっちゅう、言われてます』と言うと、K先生は後からカルテを見て、

『そうみたいですね』と言ってたけど、先にカルテ見ないのか・・・。

がん検診もした、次は半年後。『癌の、なにかあれば連絡します・・・』と言われて、そらそうやな。

癌やったら、半年後なんて、悠長な事言ってられへんわな(~_~;)

来年の4月の予約票を出されたけど、担当はK先生となっているのを見て、え?って顏したら、

『S先生は、次の外来の時は、戻って来られてると思います』と、言う。

ひょっとして、おめでたかな。S先生は前もお腹大きくても産科のほうで診察されてたし。

産休明けに婦人科のほうに移動されてきて、O先生からS先生が私の担当になった。

は~何も連絡きませんように・・・半年後でいい、でも面倒くさいけど(-"-)


安心して読める本。

自転車で走ってると、ちょうど良い季節になったけど、建物の中に入ると、暑くて汗をかく。

結局はいつの季節も汗をかくんやね(~_~;)

金曜日は、約半年ぶりの病院で、お天気は暑くならない予報なのでいいけど、たぶん私は待合室で

一人汗をかいてると思うので、扇子は忘れずバッグに入れておこう。

半端な時間の予約で、待たされる可能性が高いので、暇つぶしのため、ぶっくのおふで、

『たのしいムーミン一家』を買ってきた、子供の頃アニメで好きになり、大人になって、久しぶりに

本を買った。ミステリーも好きやけど、読みだしたら一気に読みたいので、寝る前に読むと

内容が気になり、寝るのが遅くなるのと、嫌な夢を見たりするので、寝る前に読む本は

『嫌な思いをせずに読める本で、いつでも本を綴じれる本』を、何冊が置いている。

何度、読んでも、また新鮮な気持ちで読めるものを。

ぶっくのおふの100円コーナーで、ムーミンを見て、『あ!これいいかも♪』と手に取ってみた。

とりあえず、一冊。

レコードやCDと一緒で、よっぽど汚くなければ、中古でも気にしないので、またシリーズを集めよう。
プロフィール

Author:wanco.
wanco.という名前ですが、猫派です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード